期限が切れる前に船舶免許を更新しよう

国家試験免除で小型船舶免許が取得出来る

国家試験というと難しい物も多いですし、なんとなく難易度が全て高そうと躊躇することもあるかもしれません。小型船舶免許も基本的には国家試験がありますので、勉強はそれなりにしないといけないでしょう。しかし国家試験が免除になる方法があります。それは何かというと、教習所を利用するコースです。

国から認定を受けている教習所で規定の講習を受ければ、国家試験が免除となり教習所で修了試験を受けて合格すれば小型船舶免許を取得することが出来ます。学科や実技がありますが、丁寧で優しく教えてもらえますので技術的な所も問題なく修得していくことが出来るでしょう。利用してよかったという声が多い教習所を探すというのも情報リサーチの時には、大事なポイントです。特殊小型船舶免許は水上バイクの専門の免許です。

水上バイクは誰でも乗れるような感じもしますが、それは後部座席のみです。後部座席は免許もなにもいりませんし、誰でも乗れます。しかし操縦をする際には、特殊小型船舶免許が必要ですのでまずは免許を取りに行きましょう。こちらの免許に関しては最短1日でとれます。

学科を自分でやるという事で、国家試験を受けると1日ですが、教習所利用コースというのもありますのでニーズに合わせて選んでいくと良いです。教習所利用ですと費用は少し高くなりますが、合格率は高いというのがおすすめポイントです。水上バイクはレンタルで乗ることも出来ますので、気軽にとれます。小型船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です