期限が切れる前に船舶免許を更新しよう

特殊小型船舶免許を取得すると何に乗れる?

小型船舶免許は1級と2級があるというのは何となく知っている方もいるかもしれません。1級に関しては有名人ですと、加山雄三さんやタモリさんや大野君が持っていることでも知られています。海に釣りにをしにいったり、クルージングで男のロマンを語ったりと、趣味の世界が広がっているという憧れも出てくるかもしれません。基本的に船舶が高いので、ランニングコストも含めて考えるとかなり費用が掛かりますし、富裕層の趣味という事になる場合もあります。

しかしそれでもレンタルをして乗ることも出来ますし、諦めずにまずは小型船舶免許を取得するというのもありです。お仕事上必要で取得されている方もいます。所で特殊小型船舶免許というのもあり、こちらは何かというと水上バイクの専門免許です。1級~2級の免許を持っていれば、水上バイクも操縦出来そうなものですが、別になっていますので注意が必要です。

操縦自体はとても簡単ですし、すぐ乗れるようになりますので、問題は無いでしょう。教習所で講習を受ける時も数時間で乗れるようになります。国家試験が通常ありますが、教習所で既定の講習を受けていれば国家試験免除で修了試験で合格出来ます。その方が合格率も高いですし、ほとんどの方が1回で合格されているのでそちらを選ぶメリットは多いにあるでしょう。

まずは情報リサーチから始めて、どういった方法で免許を取得するのかを決めていくことから始めていくことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です