水漏れの修理に依頼
2020年5月9日

水漏れ修理が必要な事例と注意点

普段の生活で水廻りのトラブルで水漏れを起こした事はありませんか。

自分では解消できない水漏れもあるのではないでしょうか。そのような時には、業者に水漏れ修理を依頼をするのが良いです。すぐに水漏れ修理を依頼するのが良いのですが、どうしても依頼をする事ができない時もあるかもしれません。状況に応じて修理の依頼が出来ない時の対処方法を知っておくと落ち着いて対応する事ができます。水漏れの種類は様々で、簡単に解消できるものとそうでないものもあります。

例えば、蛇口から水が漏れている場合、部品の劣化が原因なら新しい部品に交換をするだけで解消しますが、バルブカートリッジの劣化が原因で漏れている場合は、元栓をしめて蛇口を分解する必要があります。修理完了までの時間も30分から1時間と大幅に時間がかかります。もし、蛇口本体に原因があれば、更に時間を要してしまいます。取外し修理で1時間から2時間かかります。

部品の取り寄せが必要になるなら数日から1週間は必要です。水のトラブルは実際に現場で状況を確認してみないと分からないものが多いです。業者に依頼を考えている方は、出張料金などがかかるかどうかの確認もしておきましょう。出張料金が発生するような時は、見積りで料金が発生して、後日の作業で料金が発生します。たまに、出張料金が無料と言っている業者があるのですが、必ず無料ではないので電話等で問い合わせてみて確認をしておく事が必要です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *